1.2節 Javaの特徴 - 일본어로 배우는 Java 입문
일본어로 배우는 Java 입문
    • 01
      はじめに
    • 単元概要
    • 02
      1章:プログラミングの準備
    • 1.1節 プログラムとは
      1.2節 Javaの特徴
      1.3節 プログラミング開発環境の構築
      1.4節 本章のまとめ
      1.5節 練習問題
      1.6節 練習問題 解答
      通過テスト
    • 03
      2章:初めてのプログラミング
    • 2.1節 EclipseでHello World!プログラムを作成しよう
      2.2節 知っておくと便利なEclipse操作
      2.3節 本章のまとめ
      2.4節 練習問題
      2.5節 練習問題 解答
      通過テスト
    • 04
      3章:Javaプログラムの基本文法
    • 3.1節 Javaプログラムの主な構成要素
      3.2節 括弧の対応関係
      3.3節 コメント・インデント
      3.4節 エラーの例
      3.5節 本章のまとめ
      3.6節 練習問題
      3.7節 練習問題 解答
      通過テスト
    • 05
      4章:変数
    • 4.1節 データ型の種類
      4.2節 変数とは
      4.3節 変数名のつけ方
      4.4節 変数の宣言と代入
      4.5節 変数の値の変更
      4.6節 変数に別の変数を代入
      4.7節 本章のまとめ
      4.8節 練習問題
      4.8節 練習問題 解答
      通過テスト
      BMI計算プログラム
      BMI計算プログラムのフローチャート
      BMI計算プログラム「Step1:身長と体重の変数宣言と画面出力」
      BMI計算プログラム「Step1:ファイル作成」
      BMI計算プログラム「Step1:プログラム作成」
      BMI計算プログラム「Step1:成果物提出」
    • 06
      5章:プログラムの計算
    • 5.1節 計算の基本
      5.2節 インクリメントとデクリメント
      5.3節 文字列の連結
      5.4節 キーボードからの値の入力
      5.5節 本章のまとめ
      5.6節 練習問題
      5.7節 練習問題 解答
      通過テスト
      BMI計算プログラム「Step2:概要・実行結果」」
      BMI計算プログラム「Step2:ファイル作成」
      BMI計算プログラム「Step2:プログラム作成」
      BMI計算プログラム「Step2:成果物提出」
      BMI計算プログラム「Step3:概要・実行結果」
      BMI計算プログラム「Step3:ファイル作成」
      BMI計算プログラム「Step3:プログラム作成」
      BMI計算プログラム「Step3:成果物提出」
    • 07
      6章:条件処理
    • 6.1節 条件分岐とは
      6.2節 if文
      6.3節 if-else文
      6.4節 if - else if - else文
      6.5節 ネストしたif文
      6.6節 if文について
      6.7節 本章のまとめ
      6.8節 練習問題
      6.9節 練習問題 解答
      通過テスト
      BMI計算プログラム「Step4:概要・実行結果」
      BMI計算プログラム「Step4:ファイル作成」
      BMI計算プログラム「Step4:プログラム作成」
      BMI計算プログラム「Step4:成果物提出」
      BMI計算プログラム「Step5:概要・実行結果」
      BMI計算プログラム「Step5:ファイル作成」
      BMI計算プログラム「Step5:プログラム作成」
      BMI計算プログラム「Step5:成果物提出」
      BMI計算プログラム「Step6:概要・実行結果」
      BMI計算プログラム「Step6:ファイル作成」
      BMI計算プログラム「Step6:プログラム作成」
      BMI計算プログラム「Step6:成果物提出」
    • 08
      7章:繰り返し処理
    • 7.1節 ループ文
      7.2節 for文
      7.3節 while文
      7.4節 break文とcontinue文
      7.5節 本章のまとめ
      7.6節 練習問題
      7.7節 練習問題 解答
      通過テスト
      BMI計算プログラム「Step7:概要・実行結果」
      BMI計算プログラム「Step7:ファイル作成」
      BMI計算プログラム「Step7:プログラム作成」
      BMI計算プログラム「Step7:成果物提出」
    1.2節 Javaの特徴
    02 1章:プログラミングの準備
    1.2節 Javaの特徴

    1.2 Javaの特徴

    ここまで、プログラミングはどのようなものかということや、Javaのプログラム処理の流れなどを、大まかに説明してきました。
     数多くあるプログラミング言語のなかでもJavaは大変人気があり、非常に幅広い分野で利用されていますが、それは、Javaには他のプログラミング言語には無い独特の特徴があるからだと言えます。
     これから、少しだけJavaの特徴について触れていきます。主な特徴をいくつか挙げていきますが、これらは今覚えなければならないものではありませんので、読み飛ばしていただいても結構です。

    1. OSに依存しない

    OSとは、WindowsやMacなどのオペレーティングシステムのことです。
     多くのプログラミング言語の場合、異なるOSで動作させるためには、環境に応じてプログラムを作り直す必要があり、とても手間がかかります。しかし、Javaで作成したプログラムであれば、どの環境でも実行させることができます。つまり、あるOSで作ったプログラムを別のOS用に修正する手間が不要なのです。
     Javaは、“Write Once Run Anywhere”(一度書けばどこでも動く)という思想で作られています。

    2. オブジェクト指向である

    Javaはオブジェクト指向のプログラミング言語で、操作手順よりも操作対象に重点を置いた設計になっている言語のことです。この考え方は、過去の様々なプログラミングの考え方の上に成り立っているため、初心者にとって簡単に理解できる概念ではありません。
     すごく簡単に説明すると、プログラムの機能を小さなグループに分けて、そのグループを組み合わせてプログラムを完成させるという考え方です。

    3. ネットワークとの親和性が高い

    プログラミング言語の種類はとても多いですが、そのなかでもJavaは比較的新しい言語です。そのため、Javaは初めからネットワークを意識して作られており、ネットワークを利用したソフトウェアの開発に向いています。コンピュータだけでなく、携帯電話や家電製品などのネットワークを利用する端末でも利用できます。また、ネットワークを利用する際に不可欠なセキュリティに関しても考慮されています。

    Javaの特徴を簡単に説明しましたが、「Java超入門」では、これらを深く理解しなければJavaプログラミングを始められないというものではありません。あまり深く考えすぎずると先に進めませんので、まずは手を動かすところから始めていきましょう。

    Q & A
    Q&A forum that anyone can ask and answer.
    Share your questions and answers with other students and grow together!

    Registered Questions(0)